一般ニュース - 流れる8本の木のように〜EightTreesNews〜

木村竹彦副市長のほんとうの死因!


茅ヶ崎市、木村竹彦副市長の事故の死因が
ついに判明しましたね。


これまで「遺族の意向で」ということで
そのはっきりとした死因というのは「不明」ということでした。

おそらく既に多くの方が知っていることでしょうが
その死因というのが

サーフィン中の事故ということだったのです。


★実は実際には判明していた!



日本では報道されていませんでしたが、
実はネットでは既に木村竹彦副市長の本当の事故原因というのは
判明していました。

現地のネット情報に英文ですが載っていたためです。
名前こそ載っていませんでしたが、

63歳の男性がワイキキのビーチでサーフィン中に死亡という感じで記事になっていたのです。

この時に亡くなられたのは、記事ではこの方だけだったので
必然的に、この方が木村竹彦副市長だろうということだったのですね。



★なんでその理由を公表しなかったのか?



ここで、疑問が残ります。
そうです。

では、なんで普通にその原因を公表しなかったのか??ということですね。

別に公務で行っていたからといって、仕事前の一時にサーフィンを楽しむことは悪いことではないでしょう。

たまたま、それが不運にも今回の事故に繋がってしまったわけですが・・・


おそらく遺族の方は、サーフィン中に亡くなられたということで
変な批判などを浴びることを避けたかったのではないでしょうか?

亡くなった木村竹彦副市長の名誉が、本人の死後に汚されるのを
好んでいなかったのかもしれません。


この気持ちはわかります。

昔からのサーフィン文化があるような茅ヶ崎市に住んでいるならまだしも
普通の場所に住んでいる人にとっては

サーフィンが身近に感じる生活というのは理解できないでしょうから・・

説明も余計めんどくさいものになてしまうと思いますし。


個人的には、木村竹彦副市長は単に、朝の波乗りを楽しみたかっただけなのではと思いますね。

木村竹彦副市長さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

代々木公園のデング熱 現在は?


代々木公園の「デング熱」
現在はどうなっているのでしょうか??


★デング熱が発生!!



今年の8月。
日本中に激震が走ります!!

なんと70年ぶりに『デング熱』が発見されたのです!!
(ってちょっと大袈裟でしょうか!?)

感染もとは「ヤブ蚊」です。

その発生場所は、なんと東京の代々木公園!!

これにはビックでしたね〜〜。

まさか、今の日本で、しかも東京のど真ん中である
代々木公園でデング熱が発生するとは・・・・


★封鎖された憩いの場



それ以来、約2ヶ月間も、そのほとんどの部分が
封鎖されてきた代々木公園。

この代々木公園というのは
昔から、この周辺の人達にとっては重要な憩いの場でした。

普段の散歩コース。仕事の合間の休憩。
色々な目的で利用してきた人も多かったでしょう。

しかし、今年のデング熱により、その楽しみは奪われてしましました。


★しかし!ついに開放!!



が、しかし、ついにこの時がきました!

デング熱のウイルスを保有している蚊は
9月18日を最後に園内で発見されていないのです。

そのため、今月の31日、午前9時にこの代々木公園は
ついに開放されることになったのです!!

「いやっほう〜〜!!」

って感じの方も多いですよね♪

ようやく我らが代々木公園が帰ってきます!

再び散歩やゆっくり散策、休憩が楽しめますね!!


皆さん、10月31日の朝9時には代々木公園の前に集合ですよ!!(笑)

小渕優子さんの子供の小学校とは!?

小渕優子さんの子供が通っている小学校が
話題になっているようです。


★叩かれまくっている小渕優子さん



前経済産相の小渕優子さんですが
入閣当初はあれだけマスコミも持ち上げていたのに
今は叩かれまくっていますね。

う〜む・・・マスコミは怖い・・・
今回の件で、ますますそう思ってしまいました。


★ついに家宅捜索も



ここ最近は、ついに京地検特捜部が動き出しました。

群馬県の高崎市の小渕優子さんの後援会事務所や、
前中之条町町長の自宅などの家宅捜索のメスが入ったとのこと。

今後、ますます色んな事が明るみになってくるのでしょうか?


でも、前町長さんは、この家宅捜索のときに
「一切の責任は、わたしが負っている」
としているようですね。

おそらく先代(小渕恵三さん1:第84代内閣総理大臣)の時代から
この小渕家を応援していたのかもしれません。

で、ここからは私の推測になってしまいますが
もしかしたら、今回の件に関して、引け目を感じているのかもしれませんね。


★小渕優子さんの子供の通う小学校




小渕優子さんの家族構成としては

・旦那さんはTBSのテレビドラマプロデューサー
・子供は二人

ということになっています。

年齢は5歳と7歳なんで、1人は小学生ということになりますね。

内閣総理大臣のお孫さんともなると
一体どんな小学校に通っているのでしょうか?

単純に気になりますね。

で、ちょっと検索してみましたが・・
やはり出てきませんね。


ま、当たり前でしょう。
誰も自分の子供の通う小学校なんか公開するはずはありません。

まして、大臣(だった)のですから(笑)

ただ、一節には
小渕優子さん自身が通っていた「星美学園」というものがありますね。

星美学園は、カトリックの女子修道会である
サレジアン・シスターズを母体とするミッションスクールらしいです。

なんか響きがいいですね。

やはり内閣総理大臣さんのお孫さん、大臣の子供ともなると
普通の小学校には行かないのかもしれません(笑)

小渕優子さんの子供は何人??


「小渕優子さんの子供は何人??」なのでしょうか?

前経済産相である小渕優子さん。

ついに京地検特捜部が、
群馬県の高崎市の小渕優子さんの後援会事務所や、前中之条町町長の自宅などの家宅捜索を始めたようですね。


この前町長さんは、「一切の責任は、わたしが負っている」
としています。

つまり小渕優子さんは関係ないと。

まあ、ことの真相は定かではありませんが
小渕優子さんをあくまでも庇っているようですね。

この辺は先代からの付き合いもあるので
その娘さんにドロをかぶせるわけにはいかない・・とも考えているのかもしれません。

良い悪いとは別として
庇う行為自体は「男らしい」とも感じられますね♪


★小渕優子さんの家族構成は?子供の数は??




ところで、小渕優子さんの家族構成はどうなっているのでしょうか?

やはりこういった事があると
その人の周りの人々、特に家族の人々はどういう心境なのか・・・

この辺がちょっときになるところですね。


小渕優子さんは、現在、4人家族です。
旦那さんと、子供が二人ですね。

二人とも男の子で、5歳と7歳の小学生。

可愛い盛りですね♪


お子さんへの影響は?

5歳と7歳ですから、そこまで社会ニュースのことは
理解できないと思うのですが、

周りの大人の人々の声。

そして、毎日のようにテレビにうつる自分の母親。
一体、どんな想いで見ているのでしょうかね・・・

単純に「親」として、心配してしまいます。

以上、今回は「小渕優子さんの子供は何人??」
ということに関して自分の考えを書いてみました!



古市憲寿 ワイドなショーでの発言!


「古市憲寿 ワイドなショーでの発言!」


古市憲寿さん。その発言がまたまた注目を浴びています!
今回は、【ワイドナショー】でのものです。

その発言をめぐりネット上ではまたまた「炎上状態」になっております。


その注目された発言とは?



その古市憲寿さんが、ワイドなショーにて発言した内容なのでが、

  「汚いと思っちゃうんです。遊びまわってるし、手も洗ってないかもしれないし、鼻水とかばい菌とか。しかも寄ってきたりするじゃないですか」
  
というもの。

これに対し、ネット上では、たくさの批判的な噴出しているのです。


まあ、ね・・・これは当たり前でしょう。
普通の感覚の人ならこうは思いません。

もちろん、考え方は人それそれなので、別にいいといえばいいのですが。

でも、「普通じゃない」ですよね。

こういう人って、おそらく本当に人を好きになったことがないのでしょう。
もしくは、本当に愛された経験がないのかもしれません。

普通の感覚の持ち主から考えると、
何かしか大事なものが欠如しているとしか思えないのです。


古市憲寿さんの過去の注目された発言



この古市憲寿さんは以前にもこんな発言をして
やはり注目を浴びていました。

フジテレビ系「とくダネ!」でのこと。

女性大臣に焦点を当てた内容だったのですが、
その中で、古市憲寿さんは

「女性議員って妖怪みたいな雰囲気」と発言。


・・・・

むむむ・・・妖怪とは・・・(笑)

ま、この辺は軽いジョーダンともとれますので別に
どうでもいいといえば、どうでもいいですね。


がしかし、今回の子供に関する彼の考えは・・・
どうも好きになれないし、絶対におかしいいと思うのです!!

いつかこの古市憲寿さんが、本当に愛する人と一緒になって
その人との間に愛する子供が生まれた時には、

おそらくこの人の考えは変わるのではないでしょうか!?

自分の愛する子どもが「汚い」なんて思えるはずがありません。



ちょっと今回は熱くなってしまいました・・・

今回は「古市憲寿 ワイドなショーでの発言!」でした。


小銭不要のクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。