代々木公園のデング熱 現在は? - 流れる8本の木のように〜EightTreesNews〜

代々木公園のデング熱 現在は?


代々木公園の「デング熱」
現在はどうなっているのでしょうか??


★デング熱が発生!!



今年の8月。
日本中に激震が走ります!!

なんと70年ぶりに『デング熱』が発見されたのです!!
(ってちょっと大袈裟でしょうか!?)

感染もとは「ヤブ蚊」です。

その発生場所は、なんと東京の代々木公園!!

これにはビックでしたね〜〜。

まさか、今の日本で、しかも東京のど真ん中である
代々木公園でデング熱が発生するとは・・・・


★封鎖された憩いの場



それ以来、約2ヶ月間も、そのほとんどの部分が
封鎖されてきた代々木公園。

この代々木公園というのは
昔から、この周辺の人達にとっては重要な憩いの場でした。

普段の散歩コース。仕事の合間の休憩。
色々な目的で利用してきた人も多かったでしょう。

しかし、今年のデング熱により、その楽しみは奪われてしましました。


★しかし!ついに開放!!



が、しかし、ついにこの時がきました!

デング熱のウイルスを保有している蚊は
9月18日を最後に園内で発見されていないのです。

そのため、今月の31日、午前9時にこの代々木公園は
ついに開放されることになったのです!!

「いやっほう〜〜!!」

って感じの方も多いですよね♪

ようやく我らが代々木公園が帰ってきます!

再び散歩やゆっくり散策、休憩が楽しめますね!!


皆さん、10月31日の朝9時には代々木公園の前に集合ですよ!!(笑)
<スポンサードリンク>

小銭不要のクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。